苫小牧市の防災工業では防災設備の点検保守をはじめ設計・施工まで行います。

事業内容

Business

事業内容

保守点検業務

Maintenance

消防用設備とは、火災から人命や財産を守るため、建物の規模や用途によって
設置された消火器や、誘導灯、自動火災報知設備、スプリンクラー設備、避難器具、非常放送設備等です。

これらの設備は火災が発生した時に確実に作動しなければ意味がありません。
そのため、消防法では消防設備等を定期的に点検して維持管理を行う事、
その結果を消防署長に報告する事が防火対象物の関係者(所有者、管理者、占有者)に義務付けられています。
消防用設備等の点検は防火対象物の用途や規模により、点検実施者と点検期間が細かく消防法により定められています。
消防用設備等についての知識、技術や資格がない人が点検を行っても不備欠陥が指摘出来ないばかりか、かえって設備等の機能を損なうことも考えられます。

当社は日々技術と知識に磨きをかけた消防設備士、消防設備点検資格者を有して
おりますので、お客様の大切な人命や財産を守るため、誠実かつ確実な仕事を行います。

保守点検業務

設計・施工業務

Planning・Construction

当社では消防用設備をはじめ、インターホン、テレビなどの弱電設備、
電気設備の設計・施工を幅広く行っています。
お客様の施設規模にあわせた適切なプランをご提案致します。

消防設備設計・施工

消防用設備等の設置は防火対象物を所有する方の法的義務です。
お客様の尊い命と財産を守るため、豊富な知識と経験をもった消防設備士の
私たちが、消防法と建築基準法に基づいた的確な消防設備を設計・施工致します。

各種弱電、電気設備設計・施工

インターホン設備、テレビ共聴設備・放送設備・照明設備など、
幅広く設計・施工しています。知識と経験が豊富な消防設備士・電気工事士が
ご相談を承っております。

設計・施工業務
pagetop